疲労感に良い野菜

身体が重たくて集中力が落ち込み、気分まで沈みがち…そんな疲労状態のときには、野菜をたくさん食べてビタミンやミネラルを補給し、身体にスタミナを与えましょう。疲労を回復するために必要なのは、糖質を効率的にエネルギーへと変えるビタミンB1、たんぱく質や脂質をエネルギー変換するビタミンB2がおすすめです。また疲労時には活性酸素が増加するため、身体の免疫力がダウンしやすくなります。βカロテンを含むにんじんやほうれんそうなどの緑黄色野菜をよく食べて、身体の免疫力をアップさせましょう。ブロッコリーに含まれているビタミンCにも免疫をアップさせる効果がありますから、強い疲労を感じるときに活躍してくれるでしょう。

また、カボチャや水菜などに含まれるカルシウムも積極的に摂取するのがおすすめです。カルシウムは筋肉をスムーズに動かすために働きかけてくれるため、身体を動かす仕事をしている人などには特に助けとなるでしょう。カルシウムはストレスを緩和させる作用も期待できるため、精神的な疲労に悩まされている人にもおすすめ。アミノ酸をたっぷり含むアスパラガスは、ビタミンCの吸収を効率的に促します。アスパラガスを食べるときはレンジで加熱した方が栄養素を失われにくくなりますよ。

Copyright ©もしかして野菜不足?野菜の栄養バランスで体調不良を緩和, All rights reserved.