夏バテに良い野菜

暑い日が続く季節には、体力を激しく消耗して夏バテになりがちです。食欲がなくなったり、頭痛が取れなかったり、寝ても寝ても倦怠感が取れなかったりといった夏バテの症状には、同じく夏に旬を迎える夏野菜たちが良い影響を与えてくれます。みずみずしく歯ごたえのあるキュウリは、さっぱりとした味で食べやすいため、食欲が減退している夏バテの人にも食べやすい野菜です。キュウリの95%は水分で構成されているという特徴もあり、キュウリは夏の脱水症状の対策としても最適です。キュウリに含まれているカリウムはナトリウムの排出を促すという性質も持っているため、むくみや老廃物を体外に出すサポートもしてくれます。

また、夏野菜として有名なナスも夏バテに効果的な食べ物です。暑い日には身体を外側から冷やすのではなく、内側からゆっくり熱を冷ましていきましょう。ナスには身体を冷やす働きがあるとされており、ビタミンの一種「コリン」が胃液の分泌を促すことにより、食欲減退を緩和させてくれます。疲労は食事をしないとどんどん蓄積されていく一方ですから、ナスで食欲を増進させましょう。ナス入りのカレーなどは、香辛料の食欲増進、免疫アップ効果と組み合わさって夏バテにおすすめです。

Copyright ©もしかして野菜不足?野菜の栄養バランスで体調不良を緩和, All rights reserved.